江戸娯楽誌/興津要

江戸娯楽誌/興津要
作品社 1983年発行 ハードカバー 14.8 x 10.8 x 1.4 cm 258ページ

江戸は娯楽の宝庫であった。軽業、曲独楽、のぞきからくり等、修練の極をしめす街頭の芸人の至芸や珍奇さを売り物にした見世物・大道芸、宝引きや蛍狩りといった四季折々の好楽、大山詣りや富くじ等の信仰と結びついた行事や遊び…。江戸の暮らしに潤いとリズムを与えた娯楽の数々を、庶民の飾らない心の内を映し出す小咄・川柳を配して紹介する。

状態:並
経年劣化・使用感、天地小口にヤケシミ、カバー上部にヨレがございます。読むにあたって支障はございませんが、ご了承の上お買い求め下さい。

¥ 1,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • クリックポスト

    全国一律 198円
通報する